戸建て全面改装の事例です。

”限られたスペースから住み心地の良い空間に”

リフォーム情報
地域
大阪市
家族構成 ご夫婦 築年数 25年
タイプ
戸建て
間取り 2DK 費用 350万円
ご要望
全面改装
リフォーム箇所
リビング・ダイニング、キッチン、収納、玄関、その他
設備
キッチン/リクシル、「シエラ」
システムバス/リクシル、1014
洗面化粧台/ノーリツ製、「シャンピーヌ」
トイレ/TOTO、
木製建具/リクシル製、
 床材/パナソニック、


DSC03031

長年、空き家になっていたこの家を娘さんが住むようになったので改装を決められました。何社も見積を取られた3者まで絞り、間取り変更のプランが気に入ったので、値段も含め松下ハウスさんに決めました。玄関内に自転車置き場を作りたいということで玄関引き戸を奥に下げました。下図の図面でもお解りのように奥には階段がありそこから2階に上り下りをしていました。急な階段で狭く危険でした。脱衣場に関してもうまくまとめました。なにせ、古い家でしたので中々手間がかかりました。階段の移設に伴う間取り変更には満足して頂きました。最初の打合せ通りの仕上がり喜んでおられました。

BEFORE AFTER
西九条 古川様工事前S2・22-平面図(1階) garrow 西九条 古川様工事後提案玄関引違案奥洗面5・15-平面図(1階)
1階現状図です。奥の浴室の前に2階へ上る急な階段がありました。キッチンも流し台タイプで古く汚れていました。瞬間湯沸かしが付いていました。 改装後です。玄関入口を少し室内に下げ自転車置き場を作りました。その分部屋は小さくなりましたが、うまく脱衣場のスペースをとり水まわりを一か所にまとめました。階段も個の位置に移設することにより安全な幅、勾配をとることが出来ました。元々の階段の部分に勝手口を作りました。
西九条 古川様工事前S2・22-平面図(2階) garrow 西九条 古川様工事後提案玄関引違案奥洗面5・15-平面図(2階)
上部の階段が1階から上ってくる階段です。3階に上がる階段が左側にあります。 奥の階段を無くしました。階段の移設をしました。左図の板の間のところに1階から上ってくる階段を設置しました。2階階段の半畳ほどの踊り場を元々の押入れの半分を使いました。また、和室4帖を洋間にしました。洋間と和室の間仕切り建具は片引戸変更しました。階段の上部に和室からの収納室を設けました。
DSCF7586 garrow DSCF9503
流し台が付いていました。瞬間湯沸かしが着いていました。この流し台の位置は、上図にところです。工事後ですがここには洗面化粧台が設置されました。ガス給湯器は、裏の壁掛けタイプのエコジョーズ、オートタイプに付け替えました。 少し暗いのは、まだ照明器具が付いてい無いためです。あしからず~~~。このキッチンは上図でも解りますように、1階和室の右側に設置しました。ちょうどこの部屋の天井高さが低く吊戸の取付け位置に苦心しました。また、排気ダクトのスペースに苦心しました。上手く、吊戸の奥にとりつけることが出来ました。給水、排水も、ガス配管と結構大変でした。奥の片引き戸は、脱衣場にところです。
DSCF7570 garrow DSC03067
この階段が2階に通じる階段です。この階段は、以前のリフォーム時に無理につけて様な危なっかしい物でした。急な階段で幅も狭く、手摺もないものでした。工事後はこの階段のところに裏に通じる勝手口を設けました。そして、窓サッシの左側にトイレを移設しました。階段の右には、在来の浴室がありますが、ユニットバスに取替えしました。 階段の移設により幅も広く、勾配も緩やかな階段が出来ました。
DSCF7567 garrow DSC03043
元々、タイルの浴室でした。解体もほとんど全部取り払いました。換気扇もなく、窓も外の廊下と2枚続きで撮りつけていました。中々、込み入っていました。 システムバスに取り替えです。浴室窓を引違の窓に希望でしたが、引違の窓開口は壁の筋交いがあり、困難であった為ジャロジー窓にしました。
DSCF7590 garrow DSC03032
浴室の隣にあったトイレです。工事後は洗濯機置き場になりました。 元々は、2階に通じる急な階段部分でした。うまく片引き戸を設置し、ゆったりとしたトイレ空間が出来ました。
DSCF7576 garrow DSC03087
この階段が、1階から2階に通じる急な階段です。2階から見下ろしています。急で狭いでしょ~~怖い階段でした。工事後は、この階段無くなり、洋間の床になりました。 左の階段部分がこのように洋間の床になりました。3階に通じ津る建具も片引き戸をつけました。元々は何もありませんでした。
DSCF8520 garrow DSC03079
2階の和室の押入れです。工事後は、この部屋は洋間になりました。また、この押入れの開いている部分が、1階から2階への階段の移設に伴う踊り場になりました。 左の写真の襖が開いている部分は、この写真では、左の建具のところです。この写真の収納の開口部は、3階に上がる階段の下です。少し解りにくいですか~~?
DSCF8518 garrow DSC03081
この写真も押入れの部分です。襖が開いている部分が階段の踊り場になりました。 この写真なら、解りますよね~~1階から2階への階段の踊り場です。
古川・玄関表札隠ぺい garrow DSC03031
間口の狭いお宅でした。玄関の前には自転車を置くスペースが無いため、玄関を少し引っ込めて自転車置き場にしました。 ご覧のように、自転車1台~2台駐輪できるスペースが出来ました。

フォーム詳細
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 DSC03054 DSC03059 DSCF9507
キッチン(DK)
キッチンはI型キッチンにしました。スペースが無かったため、キッチン幅を180㎝が限界でした。キッチンの奥には玄関が見える状態です。
階段
2階へ通じる階段をこの位置に決めました。階段の踊り場のスペースを押入れの半分を使い効率よく配置したいと思いました。
洗面化粧台です。元々は、流し台が設置されていた場所です。
DSC03041 DSCF9510 DSC03089
脱衣場
うまく、脱衣場のスペースが取れたと思います。浴室とトイレの幅を考え、更に裏に出る廊下、勝手口を設けることは結構大変でした。
洗濯パン
元々、トイレのあったところです。工事前は洗濯機置き場もありませんでした。
3階に通じる片引き戸
右側の窓サッシの下には、工事前は1階から2階に通じる階段でした。


「狭小スペースの有効間取り変更が出来ました」
非常に古い連棟の家でした。今までに結構リフォームをされていたようです。つぎはぎだらけの改装が見受けられました。特に水まわりの位置に問題がありました。リフォーム後は、若い方がお住まいになると聞いていたので、何とか水まわりの間取り変更と、2階へ通じる階段の移設に伴う各部屋の機能性をアップしたい為の今回の間取り変更をご提案しました。最初は、子の提案にびっくりされていたようです。こんなことが出来るのかと少し心配そうでした。しかし、色々と説明してゆく中で納得され出来上がりを見られて非常に満足されていました。脱衣場として水まわりを一か所に集めた事、余裕のある階段になった事等大変満足して頂きました。

 

お客様の声
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

インターネットでリフォーム会社を探していました。8社ほどをに決められた会社に電話され、その対応、間取り変更等に対する説明等で3社に絞られ、見積りをとりました。各社それぞれの提案プランの中で松下ハウスさんの提案力と知識の豊富さ、丁寧な説明等に安心出来ました。価格手にも非常に頑張っていただきましたのでお願いしました。出来上がりには、家族みんなが満足し、喜んで鋳ます。有効なスペース確保にも満足しています。

 

mh3_r2_c2

DSCF9037